行政書士合格者のための「開業準備」実践講座

当講座の特長は以下の3つです。

1. 講師は「実務直結シリーズ」の著者

実務直結シリーズの著者・竹内豊と渡邉愛里が、

当講座の企画からテキストの編集、講義まで一貫して行っています。

講義では、本では伝え切れなかった実務直結の情報を、出し惜しみ一切なしでご提供することをお約束します。

2. 実務直結「オリジナルテキスト」

高い受任率と満足行く報酬を実現し、なおかつ速やかに業務を遂行するには、相談者と最初の面談で問題解決までの流れ(=ロードマップ)を提示できることが求められます。しかし、経験が浅い間はなかなかうまくいきません。そこで、実務経験がゼロでもロードマップが描けるように、ご提供するオリジナルテキストには実務で作成した「現物資料」を満載し、「実務の流れ」に沿って編集しました。過去の受講者からは「開業後も見返して活用している」と好評を頂いております。

3. モヤモヤ感一切なしの受講形式

受講後に「聞きたいことが聞けなかった」といったモヤモヤ感の払拭を目指した結果、オンラインによる「マンツーマン」(講師と1対1)と実際に対面で行なう「少人数ゼミ」(定員3名)の2つの形式をご用意しました。

また、受講前に「事前アンケート」を提出して頂き、頂いたご質問に対しては、講座内で全てお答えします。また、講座当日を含め、受講後のご質問もお受けします。

【受講フロー図】