行政書士合格者のための開業準備実践ゼミ

開業の成否は「準備」で決まる!

行政書士試験に合格した皆さまへ

~開業を目指す方に、お伝えしたいことがあります。

行政書士試験に合格された皆さま、おめでとうございます!

お一人おひとり、合格までの道のりは困難なこともあったと思います。しかし、「合格」を勝ち得たこの瞬間、そのようなこともいい思い出に変わったのではないでしょうか。

残念ながら、不合格だった方はまずはゆっくりとお休みください。次回の試験のことは、心身共に英気を養ってから考えましょう。私自身、2度目の合格でしたが、不合格の経験は決して無駄ではありませんでした。あなたもきっとそうに違いありません。

さて、合格した方に、ぜひお伝えしたいことがあります。
実は、開業して、「貴重な時間とお金をムダにしてしまった…」「こんなことなら合格しなければよかった…」と後悔する方が後を絶ちません。中には、依頼者とトラブルになってしまって、行政書士会から懲戒処分を受けたり、依頼者から損害賠償請求を受けてしまう者もいます。これでは「合格しなければよかった」ということになりかねません。

一方、行政書士という資格を上手に活用して、充実した毎日を過ごしている方ももちろんいらっしゃいます。

この明暗はどこで分かれるのでしょうか。

その答えは、開業までの「準備」にあります。

そこで私は、19年間の実務経験で試行錯誤して培った経験知と客観的事実を基に、2016年5月に『行政書士合格者のための開業準備実践講座』を上梓しました。おかげさまで大勢の読者の支持を頂き、増刷と改定を経て累計1万部を突破しました。

さらに、「直接講義を受けたい」というご要望に応えるために、2017年1月に「行政書士合格者のための開業準備実践ゼミ」を開講しました。

北海道から沖縄まで、全国から熱心なゼミ生が集っています。ご参加いただいた方は延べ300名に達しました。うれしいことに開業後の活躍のメールや便りもいただくようになりました。中には開業1年目で専門書を出版したり、著名人とともに講演に登壇されている方もいらっしゃいます。

このゼミは、講師が数十人を相手に一方的に講義をする「教室型」と一線を画しています。

ゼミでは、私が19年間で滑って転びながら培った業務に対する「心得」、さまざまな実務を通して習得した「経験知」「技」を出し惜しみ一切なしで公開しています。

また、定員5名のゼミ形式の特長を活かして、ゼミ生同士が意見を出し合って、抱えている悩みを解決するヒントを見出しています。

恒例の、ランチミーティングと事務所近くの東京大神宮詣での開業成功祈願では、ゼミ生同士すっかり打ち解けています。本ゼミは、年齢や立場を越えて、同じ志を持った方との出会いの場にもなっています。

ぜひ、このゼミで「開業までにすべき準備」を明確にして、行政書士で自分の「好き」を仕事にしてください。

最後に、皆さまお一人おひとりが目指す成功を、行政書士という資格を十二分に活用して勝ち得ることを心からお祈り申し上げます。

令和2年1月29日

行政書士合格者のための開業準備実践ゼミ

主宰 行政書士 竹内 豊

合格者の皆さまへ

~行政書士資格を十分に活用できるよう、応援しています!

私は、2017年1月の合格発表後すぐ、竹内先生の「開業準備実践ゼミ」に参加しました。そして、開業後の2018年10月には、『行政書士のための新しい家族法務実務家養成講座』を出版する機会に恵まれました。また、「新しい家族法務ゼミ」では、実務に即した経験知と理論、仕事の作りかたをゼミにご参加いただいた方にお伝えしています。

行政書士資格は、これまでの学びや問題意識等、過去の様々な経験とかけ合わせたときに、最大限に活用できるものだと思っています。

私自身は、大学卒業後学び続けてきた女性学(ジェンダースタディーズ)を足場にして、様々な「家族」のかたちを生きる人たちが、安心してのびのびと暮らせるよう、サポートしています。
皆さんが、新しい人生を切り開くためのステキな切符として、行政書士資格を活用できるよう、心より応援しています!

令和2年1月29日

行政書士事務所メーヴェ代表 行政書士 渡邉愛里

新しい家族法務プロフェッショナルゼミ ゼミ長

2020年6月、7月の開催日を発表しました!

お申し込みいただいた皆様とお会いできるのを楽しみにしています。

東京都行政書士会(市民法務部)主催の遺言・相続実務研修会(2019年11月22日)で、『遺言・相続実務の知識と技』をテーマに講師を務めました。(参加者約120名。満員御礼)。

東京都行政書士会 市民法務部主催の「遺言・相続実務家研修」(2019年11月22日)で講師を務めさせていただいた当日の模様が、『行政書士とうきょう』(2020年1月号)に掲載されました。

 

ゼ ミ 概 要

開業でつまずくことなく、開業直後から実務を速やかに遂行するための「心得」と「技」の習得を目指すため、行政書士合格者のための開業準備実践ゼミ(準備ゼミ)とプロフェッショナルゼミ(プロゼミ)の2つのゼミをご用意しました。

Ⅰ. 行政書士合格者のための開業準備実践ゼミ(準備ゼミ)

各年度は、先着50名で締切りとさせて頂きます。

行政書士という資格は、資格の難易度に対して広範な業務内容と権限を付与されている「お得な資格」です。

しかし、取り扱いを一歩間違えると、

「何でもできるは何にもできない」
→「集客できても受任できない」
→「受任できても不本意な報酬しか得られない」
→「業務遅滞に陥る」
→「依頼者からクレームを付けられる」・・・

といった“負のスパイラル”に巻き込まれてしまう「怖い資格」でもあります。

負のスパイラルに巻き込まれるその根本的な原因は、「準備不足」で開業してしまったことにあります。

このゼミでは、まずゼミ生全員から「開業に対する不安」「開業業に対する疑問」「開業してやってみたいこと」などフリーに出していただきます。そして、その内容を一つひとつ参加者全員で共有して不安・疑問を解消していきます。

次に「行政書士法」から行政書士という資格をド真ん中からアプローチします(開業前に行政書士法を知ることは「失敗しない開業」にとって不可欠!)。

そのうえで、ゼミ生一人ひとりに合った「開業までにすべき準備」を導きます。

さらに、「遺言・相続業務の心得と技」も伝授いたします。

このように、準備ゼミに参加すれば「開業までにすべき準備」「行政書士の資格の活かし方」そして「遺言・相続業務の心得と技」が習得できます。

このゼミで、行政書士の資格を活かして、人生をより輝かせましょう!

各年度のゼミ生は先着50名で締め切らせて頂きます。

 

Ⅱ.プロフェッショナル養成ゼミ(プロゼミ)

~ゼミ長は全員「実務直結シリーズ」の著者!

“現場”にトコトンこだわった内容です。

だから、実務の進め方・書類の作成はもちろんのこと、受任率アップと満足行く報酬の実現についても切り込みます。

・開業したら必ず相談を受ける「遺言・相続」
・新しいマーケットとして注目の「新しい家族法務」
・専門分野に“プラスワン”したい「入管業務」と「建設業業務」

以上4つの分野を、「実務直結シリーズ」の著者が、経験知とプロの技を余すことなく公開します。

なお、このゼミは「準備ゼミ」に参加した方限定です。

申込完了後、実務で作成した「現物資料」をお送りします。だから、実践的準備が直ちにスタートできます。

 

☆開業準備支援制度

開業サポートの一環として、セット割遠距離サポートをご用意しました。ぜひご活用ください。

ゼミの詳細・お申し込みはこちら