行政書士合格者のための開業準備実践ゼミ

はじめての遺言・相続の相談でも、無料相談で終わらずに受任して、失敗しないで業務を遂行する。そのために必要な「準備」と「技」をお伝えします。

(1)主な内容

~広告・宣伝、問合せ、面談、受任、費用請求、クロージングまで、遺言・相続業務を実務の流れに沿って俯瞰します。

その結果、遺言・相続業務の「型」を習得できます。また、遺言・相続業務を開業直後から行うために「開業までに準備すべきこと」が明確になります。

・客像を知る

・遺言・相続業務の“落し穴”を知る(業際問題等)

・“落し穴”を回避する方法を知る

・受任のための準備を知る

・業務の流れを知る

・面談を疑似体験する

・受任率をアップする技

・業務遂行をすみやかにする技

・「満足行く報酬」を得るための技

・実務脳をレベルアップするためにすべきこと 他

 

(2)使用テキスト

※参加当日までにご一読のうえ、当日ご持参ください。

・『行政書士のための遺言・相続実務家養成講座』(竹内豊、税務経理協会)

・『行政書士法コンメンタール』(兼子仁、北樹出版)

・『六法』(ご自分で使いやすいもので結構です)

 

当日、「オリジナル資料」(私がセミナーで使用したレジュメ他)を配布します。