行政書士合格者のための開業準備実践ゼミ

開業までに読みたい・揃えたい本

「行政書士合格者のための開業準備実践ゼミ」の講師を務める行政書士 竹内豊が読んでためになった書籍をご紹介

 

1.法学

(1)基本書

『法を学ぶ』(岩波新書)渡辺洋三

『プレップ法学を学ぶ前に』(弘文堂)

(2)実務書

『条文の読み方』(有斐閣、2012年)

『法律を読む技術・学ぶ技術』(ダイヤモンド社)

 

2.行政書士法(基本書

『行政書士法コンメンタール(新7版)』(北樹出版、2015年)兼子仁

『新詳解 行政書士法』(ぎょうせい、2010年)地方自治制度研究会

 

3.業法

(1)入管法・帰化

①基本書

『よくわかる入管法(第3版)』(有斐閣、2012年)山田鐐一 黒木忠正

『出入国管理及び難民民定法逐条解説』(日本加除出版)坂中英徳 齋藤利男

②実務書

『日本国籍取得ガイド 増補改訂版 帰化申請マニュアル』(すばる舎、2014年)前田修身

 

(2)建設業法(実務書)

『行政書士のための建設業実務家養成講座』(税務経理協会、2016年)菊池浩一、竹内豊(監修)

『わかりやすい建設業法Q&A』社団法人建設業適正取引推進機構(大成出版社)

『建設業許可の手引』(大成出版社、2015年)建設業許可行政研究会編

 

4.民法(家族法)

(1)遺言・相続

①基本書

『家族と法』(岩波新書、2007年)二宮周平

『家族法(第4版)』(新世社)二宮周平

『民法Ⅳ 親族・相続』(東京大学出版会)内田貴

②実務書

『行政書士のための遺言・相続実務家養成講座』(税務経理協会、2014年)竹内豊

『親に気持ちよく遺言書を準備してもらう本』(日本実業出版社、2012年)竹内豊

『遺言実務入門』(三協法規、2011年)遠藤常二郎

『改訂 遺産分割実務マニュアル』(ぎょうせい、2010年)東京弁護士会法友全期会相続実務研究会編

『遺産分割・遺言の法律相談』(青林書院、2011年)

『公証人が書いた 老後の安心設計』(日本経済出版社、2005年)清水勇男

『公証人が書いたトラブルにならない相続』(日本経済出版社、2010年)北野俊光

 

(2)戸籍法

①基本書

『戸籍実務六法』(日本加除出版)

②実務書

『相続における戸籍の見方と登記手続』(日本加除出版)高妻新、荒木文明

『改訂新版第6訂 初任者のための戸籍実務の手引』(日本加除出版、2012)戸籍実務研究会編

 

(3)後見制度

①基本書

『成年後見制度(第2版)』(有斐閣)新井誠他

②実務書

『任意後見契約書の解説と実務』(三協法規)

『成年後見における死後の事務』(日本加除出版)松川正毅

 

(4)判例

『別冊ジュリスト 民法判例百選Ⅲ 親族・相続』(有斐閣)

『新判例ハンドブック 親族・相続』(日本評論社)二宮周平、潮見佳男

 

5.文章術

『新明解国語辞典 第7版』(三省堂)山田忠男他

『「箇条書き」を使ってまとまった量でもラクラク書ける文章術』(大和書房、2010年)橋本淳司

『シンプルに書く』(飛鳥新社、2012年)阿部絋久

『文章力の基本』(日本実業出版社、2009年)阿部絋久

 

6.経営

(1)経営戦略

『ストーリーとしての競争戦略』(東洋経済新報社、2010年)楠木建

『経営センスの論理』(新潮新書、2013年)楠木建

『戦略読書日記』(プレジデント社、2013年)楠木建

『「好き嫌い」と経営』(東洋経済新報社、2014年)楠木建

『仕事に役立つ経営学』(日経文庫)日本経済新聞社編

『競争戦略論(第2版)』(東洋経済新報社、2012年)青島矢一、加藤俊彦

『ビジネスモデルの教科書』(東洋経済新報社、2014年)今枝昌宏

『孫子に経営を読む』(日本経済新聞出版社、2014年)伊丹敬之

『HotPepper ミラクル・ストーリー』(東洋経済新報社、2008年)平尾勇司

『プライスレス 必ず得する行動経済学の法則』(青土社、2010年)ウイリアム・バウンドストーン

 

(2)経営論(自伝)

『一勝九敗』(新潮文庫、2006年)柳井正一

『経営学』(日経BP社、1999年)小倉昌男

『新装版 「なんでだろう」から仕事は始まる!』(PHP研究所、2012年)小倉昌男

『小倉昌男の人生と経営』(PHP研究所、2012年)小倉昌男

『個を動かす 新浪剛史ローソン作り直しの10年』(日経BP、2012年)池田信太郎

『商売の創造』(講談社、2003年)鈴木敏文

『売る力』(文春文庫、2013年)鈴木敏文

『変わる力 セブンイレブン的思考』(朝日新書、2013年)鈴木敏文

 

7.仕事術

『瞬時に「話す」「書く」技術』(すばる舎、2011年)橋本淳司

『佐藤可士和の打ち合わせ』(ダイヤモンド社、2014年)佐藤可士和

『佐藤可士和の超整理術』(日経ビジネス人文庫、2011年)佐藤可士和

『インターネット的』(PHP文庫、2014年)糸井重里

 

8.広告・宣伝

『幸福を見つめるコピー』(東急エージェンシー、2009年)岩崎俊一

『目的別 チラシデザイン』(視覚デザイン研究所、2005年)内田広由紀

『「売り言葉」と「買い言葉」』(NHK出版新書、2013年)岡本欣也

『30分で達人になるツイッター』(青春文庫、2010年)津田大介

『名作コピーに学ぶ 読ませる文章の書き方』(日経ビジネス人文庫、2008年)鈴木康之

『文章がうまくなるコピーライターの読書術』(日経ビジネス人文庫、2010年)鈴木康之

『増補版 ぐっとくる題名』(中央公論新社、2014年)ブルボン小林