行政書士合格者のための開業準備実践ゼミ

「ホームページを作成して集客しましょう」「実務はこうします」のような「何をどうする」といったその場しのぎの浅薄な内容ではなく、「なぜ行政書士を開業するのか」「なぜお客様は行政書士にわざわざ依頼するのか」「なぜこの場面でこの手を打つのか」といった「なぜ」にこだわったゼミです。

「なぜ」にこだわると物事を深く考えるようになります。すると実務の現場で応用が利く“実務脳”を習得できます。

「すぐ役立つものほどすぐに役立たなくなる」のが世の常。開業して相談者を目の前にしたときに、「参加しておいてよかった」ときっと実感できる内容です。

その1:講師は竹内豊

『行政書士合格者のための開業準備実践講座』『行政書士のための遺言・相続実務家養成講座』の著者竹内豊が講師を務めます。

著作と専門家(行政書士、司法書士、税理士、弁護士)の講師を務めて得た「わかりやすく伝える」ノウハウを活かして、16年間の実務で培った「心得」「経験知」「技」を余すことなくお伝えします。

その2:少人数のゼミ方式

実務経験がゼロの方に行政書士の業務をイメージして頂くために講師と参加者が双方向で意見を交わせる少数のゼミ方式にしました。だから、疑問が生じたら、「その場で質問、その場で解決」できます。

少人数というと身構えてしまう方もいるかもしれません。実際は緊張の中にも和気あいあいとした雰囲気で行われています(ゼミの雰囲気は「参加者の声」をご覧ください)。安心してご参加ください。

その3:継続支援

ゼミ生とは、ゼミ終了後もメール・電話を通じて交流をしています。もちろん面談(要予約)も歓迎です。