行政書士合格者のための開業準備実践ゼミ

開業の成否は準備で決まる!

2018年最後の「開業準備ゼミ」追加決定! 
12月15日(土)開催

※2019年度のゼミ開講スケジュールは、12月7日頃発表します

2018年度 行政書士試験に挑戦した皆さまへ

まずは行政書士試験に挑戦された全ての受験生の皆さまに敬意を表します。本当にお疲れ様でした。さて、自己採点の結果はいかがでしょうか。

残念ながら合格圏外という方は、ゆっくり心身を休めてください。そして、英気を養ったら今まで学んだことを忘れないように、知識のメンテナンスから始めてみてください。

合格見込みの方はおめでとうございます!

さて、開業を目指す方に一つお伝えしたいことがあります。
実は、準備不足のまま開業してしまって、「貴重な時間とお金をムダにしてしまった…」と後悔する方が後を絶ちません。これでは「合格しなければよかった」ということになりかねません。一方、行政書士という資格を上手に活用して充実した毎日を過ごしている方ももちろんいらっしゃいます。

この明暗はどこで分かれるのでしょうか。

その答えは、開業までの「準備」にあります。

そこで私は、18年間の実務経験で試行錯誤して培った経験知と客観的事実を基に、2016年5月に『行政書士合格者のための開業準備実践講座』を上梓しました。おかげさまで大勢の読者の支持を頂き、増刷と改定を経て累計1万部を突破しました。

さらに、「直接講義を受けたい」というご要望に応えるために、2017年1月に「行政書士合格者のための開業準備実践ゼミ」を開講しました。北は青森、南は沖縄まで全国から熱心なゼミ生にご参加頂いています。

このゼミは、講師が何十人を相手に一方的に講義をする「教室型」と一線を画します。

ゼミでは、私が18年間で滑って転びながら培った業務に対する「心得」、さまざまな実務を通して習得した「経験知」と「技」を出し惜しみ一切なしで公開しています。

そして、定員は8名の少人数。だから、一人ひとりが抱えている開業に対する不安や質問に本音でお答えしています。また、ゼミの途中のランチミーティング&開業成功祈願(事務所近くの東京大神宮詣で)ではゼミ生同士すっかり打ち解けています。同じ志を持った方との出会いの場にもなっています(ゼミ生からの要望で懇親会も始めました)。

ゼミ生同士が意見を出し合ってお互いが抱えている問題の解決を見出すこともあります。まさに「参加型」です。

ぜひ、このゼミで「開業までにすべき準備」を明確にして、行政書士で自分の「好きなこと」を仕事にしてください。

最後に、皆さまお一人おひとりが目指す成功を勝ち得ることを心からお祈り申し上げます。

2018年11月11日

行政書士合格者のための開業準備実践ゼミ

ゼミ長 行政書士 竹内 豊

ゼ ミ 概 要

※2019年度のゼミ開講スケジュールは11月16日以降に公開予定です

開業でつまづくことなく、開業直後から実務を速やかに遂行するための「心得」と「技」の習得を目指すため、行政書士合格者のための開業準備実践ゼミ(準備ゼミ)と行政書士合格者のための遺言・相続プロフェッショナルゼミ(プロゼミ)の2つのゼミをご用意しています!

1. 行政書士合格者のための開業準備実践ゼミ(準備ゼミ)
当ゼミではまず、「開業までにすべき準備」「行政書士の資格の活かし方」「失敗しない遺言・相続業務の心得と技」の習得を目指します。

2. 行政書士合格者のための遺言・相続プロフェッショナルゼミ(プロゼミ)
“現場”にトコトンこだわった内容で、講師が実務17年間で培った「プロの技」を余すところなく公開します。
「実務の進め方」はもちろんのこと、「受任率アップ」と「満足行く報酬」を実現する“面談の技”も再現します。
なお、当ゼミは実践型かつ貴重な資料をご提供するため、「準備ゼミ」を受講した方限定とさせていただきます(プロゼミのみの参加はご遠慮いただいています)。

ゼミの詳細・お申し込みはこちら

この本で開業前にプロになる!



竹内豊著
『行政書士合格者のための開業準備実践講座 (第2版) 』
(税務経理協会)

※本ゼミのテキストです
2018年3月28日 「第2版」発売開始!
 
 
 
 

質・量ともに刷新し、生まれ変わって新登場!

book

竹内豊著
新訂版
『行政書士のための遺言・相続実務家養成講座 (実務直結シリーズ) 』

(税務経理協会)

 
 
 
 

実務に役立つ情報を竹内豊が随時更新中!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【開業に効くブログ】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

YAHOO!ニュース【家族法で人生を乗り切る】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇